【この記事は 約 1237秒で読めます】

ファリネは手汗を止めてくれる唯一の制汗パウダーです。

green_btn

手汗に悩む人の間で密かに人気が爆発している「ファリネ」をあなたはご存知でしょうか?

今まで脇汗を止めるクリームやパウダーなどはありましたが、手汗を確実に止めてくれる商品というものが存在しませんでした。

しかし、ついに出ました!ファリネは手汗をストップしてくれる史上初の「手汗専用制汗パウダー」として一気に人気が爆発したのです!

手汗にもわざわざ制汗剤を使うべきなの?

「手汗を止めたい!改善したい!」と思ってきたあなたが、手汗の対策にまずやってみたことって何ですか?

ツボ押し?リラックス?中にはクリニックでの治療を考えたことがあるって人もきっといますよね。

そんな手汗に悩む多くの人がまずやってみたという手汗対処法の1つって何だかわかりますか?それこそが「制汗剤」を使うこと、なのです。

中には「わざわざ手汗のために制汗剤を使うの?」と思う方もいるかもしれませんが、実際にあなたが手汗に悩んでいるとしたらすぐに手汗専用の制汗剤を使ってみることをおすすめします。

きっと、今までの手汗の悩みが嘘のようになくなりますよ。

そもそも、ドラッグストアでも大きな売り場面積を占める制汗剤は、今や「汗対策」にとって重要な製品ですし、特に薄着の季節にはニオイケアのために制汗剤は欠かせないものですよね。

24時間しっかり汗を抑える!なんてキャッチコピーを見ると、薬局に売っている制汗剤でも手汗にもしっかり効きそうな気がします。

しかし、リーズナブルで誰もが手に取りやすいこうした制汗剤は、実は……?

通常の市販の制汗剤は手汗には効かない?!

ドラッグストアなどで売られている多くの制汗剤が、身体のどの部分の汗を抑えるための製品かというのは、ほとんどの人が知っていることだと思います。

そうですよね、あれらの製品は「ワキ汗」に対して販売されている制汗剤ですよね。

当サイトの別ページでもご紹介しているのですが、ワキ汗というのは手汗とは異なる「汗腺」による汗で、主に「フェロモン」系の汗を分泌させる汗腺から出る汗です。

もっと具体的に言えば、ワキ汗の汗は「アポクリン腺」からの汗で、手汗の汗は「エクリン腺」からの汗なのですね。

手汗の汗というのは、体温調節のためや精神的な緊張などが原因で出る汗で、基本的に無臭でサラサラの汗です。

一方、ワキ汗の汗は脂肪分が多く、体臭を醸すような汗なので、ワキ汗は衣服などにつくと独特の臭いを発するようになってしまいます。

身体にワキ汗が付いたまま蒸れたりしても臭いはでるので、こうしたことを防ぐために「ワキ汗対処用」の「制汗剤」があるのです。

つまり、一般的にドラッグストアなどで販売されている制汗剤というのは「アポクリン腺」用の制汗剤なので、手汗のような「エクリン腺」の汗を抑えることは難しい製品ということが言えます。

確かに「汗を抑える」と言う意味では、ドラッグストアで見かけるワキ汗用制汗剤も、手汗に対して全く効果がないわけではありませんが、厳しいことを言うと「ほとんど効果がない」と言っても過言ではないのです。

これはワキ汗用の制汗剤ならどの種類も同様で、スプレーでもバー状のものでも、液体状のものでも、いずれの製品も手汗にはほとんど効果は見られません。

そもそも手汗専用のパウダー「ファリネ」って何?

これまでにご紹介してきたように、通常のドラッグストアで販売されているようなワキ汗用の制汗剤は、手汗にはほぼ効果はありません。

では手汗にはどんなものが使えるのか?と言うと、やはりそれは「手汗専用」の制汗剤を使うのがベストなわけです。

ここでこれからご紹介するのは、手汗専用の制汗剤「ファリネ」ですが、このファリネは近年発売開始されたばかりの手汗専用制汗剤です。

今までにも手汗専用の制汗剤というものが市場になかったわけではないのですが、そうした製品とファリネが大きく異なるところは「アフターフォローがすごい」ということと、「本当に手汗が改善する」という部分なのです。

今までに販売されていた手汗専用制汗剤も、ワキ汗用の制汗剤に比べればそれなりに効果がみられるものばかりでした。

しかし、ファリネについては「それなり」という効果ではなくて、正しい使用をすることで「相当な」効果を実感することができるのです。

ただ、正しい使い方をしなければ、ファリネの効果も「それなり」になってしまうかもしれません。

もしファリネを使ってみてあまり効果を感じられないと思った時は、フォローサービスに相談をしてみてください。

相談をすれば、あなたが正しい使い方をしているかどうかをチェックし、もっと効果の表れる「正しい」使い方を丁寧に指導してくれますよ。

ファリネの成分について

ファリネには7大成分が凝縮配合されています。

ファリネがどうして手汗を抑制するのか、その仕組みってやはり気になりますよね。

ファリネが手汗に効果が高いのは、次にご紹介する2つの有効成分のおかげなのです。

クロルヒドロキシアルミニウム

手汗にはアルミニウム液を塗布するとイイという話を耳にしたことがあると思いますが、ファリネにも肌をひきしめ、汗の量を抑える効果のある成分が配合されています。

このクロルヒドロキシアルミニウムは、一般的に販売されている多くのデオドランド製品にも含まれているもので、周辺の肌をキュッと引き締めることで汗をブロックする効果が期待できるのです。

酸化亜鉛

収れん作用(肌を引き締める作用)のある物質で、化粧品や医薬部外品などに広く使われている成分です。

亜鉛を酸化させた白色の粉で、とても粒子が細かいことと、先にお伝えした収れん作用のおかげに、手汗を出す元になるエクリン腺にアプローチし、発汗そのものを抑制してくれます。

ファリネはクリーム?スプレー?あと一体どこで買えるの?

ワキ汗用の制汗剤はスプレー状で販売されていることが多いですし、そうしたスプレー状のものを使用している人も多いと思います。

ワキ汗の量や匂いを気にしている人ならバー状の固形タイプの制汗剤を使っている人も結構いますよね。

では、手汗専用の制汗剤であるファリネはというと、パウダー状の制汗剤となっています。

しかもその粉は超微粒子なので、手汗を出してしまうエクリン腺にしっかりと蓋をする形になり、効果が長続きするのです。

パッケージも「4cm×5cm」のコンパクトサイズなので、携帯するにも全く邪魔になりません。

手が濡れてさえいなければ、いつでもどこでも気になった時に使えます。

さらに…ファリネは現状、通販でのみ取り扱われている商品なのですが、手元に届けられる際に「中身が何かわからないように」配慮して送ってくれます。

ですから、もしあなたが手汗の悩みについて、人に知られたくない…と思っていても、そのことを知られることなくファリネを手にすることができるのですよ☆

ファリネの正しい使い方について

farine001

どんな薬や化粧品、美容用品でもそうなのですが、その製品の効果を最大限に引き出すには「ベストな環境で製品を使うこと」というのが必須条件です。

逆を言うと、悪条件下では何を使っても充分な効果が得られず、せっかく効果が高いはずのものを手にしても無駄にしてしまうかもしれない可能性があります。

これはファリネだって同じこと。

ファリネが手汗の改善にどんなに高い効果を持っていても、間違った使い方や中途半端な使い方、または自己流の使い方をしていたら、本来の高い効果を感じることはできないかもしれないのです。

では、ファリネの正しい使い方と言うのはどんなものなのか、以下にご紹介します。

手の平の水分はしっかり拭取っておくこと

いくらファリネが手汗に効果があると言っても、濡れた手に塗布してはパウダーが流れて効果を得ることは難しいです。

先ずはファリネを塗布する前に、手の平の水分をしっかり取り除いて、自分にとって手の平が一番乾燥した状態の時に使いましょう。

使っている粉の量は充分?

ファリネなんて効果をあまり感じられなかったよ!と言う人の多くは、実は使用量が少なくて効果を感じられていないということが多いと言うことです。

悩むほどの量の手汗を改善したいわけですから、それなりの量のパウダーはどうしても必要です。

推奨されている目安の使用量は、手の平のシワが白くなる程度は最低でも使用した方がイイということです。

スポンジは湿ってない?

手の平と同様に、パウダーをはたく為のスポンジも、湿っていたり濡れていたりするとファリネのパウダーが出にくくなり、結果として充分な量が使用できなくなる可能性が高くなります。

濡れた手に使っても、手の湿気のせいでスポンジが湿ってしまうこともあるので、やはりファリネを使用する直前には手の水分を取り除いておく必要がでてきます。

もしスポンジが湿っているようにも思えないのに粉が出づらい…と言う時は、スポンジを横・縦の両方から揉むと良く粉が出るようになるはずですよ。

パウダーを塗布する場所

ファリネは手汗専用の制汗剤なので、ファリネを使用する場所はもちろん「手の平」が1番ですよね。

しかし、実はファリネの効果を最大限に感じたかったら、手の甲側の指の間にも使うとイイのはあまり広く知られていません。

より長い時間、サラサラ感を続けたかったら、手の甲側の指の間にも丁寧にファリネを使ってみてくださいね☆

ファリネについてのリアルな口コミ

koe

ファリネが本格発売を開始したのは2015年4月10日~なので、色々なサイトを見ても口コミって多く出ているわけではありません。

また、ファリネは先ほどもお伝えしたように、現状では通信販売のみで取り扱われてる商品(つまり一般的なドラッグストアでは売られていない商品)なので目にしたことがない人も多くいると思います。

しかし、販売期間がまだ短かったり、身近に流通していないにも関わらず、実際使用した人は「誰かに伝えずにはいられない」とか「同じ悩みを持つ人に知らせたい」と言う気持ちが強くなって、口コミ情報をアップする人が多くいます。

ここからはそうした「実際ファリネを使用した人の声」の概要をご紹介します!

サラサラ感が続く!

手汗専用ということで、パウダー状のファリネは朝に使用するだけでも昼くらいまでは余裕で手汗を抑えられています!
ファリネは手に水分さえなければ、2~3時間は問題なく快適な状態が続きます。効果を長持ちさせたい時は小まめに塗り直すとさらに効果が長続きします!
手を使わない仕事であれば、1回きちんと塗ることができたら半日は効果が持続する気がします。

使い勝手が良い!

コンパクトな大きさで、使うにもスポンジを手の平にポンポンするだけなので、使いやすくサッと使えるのが◎!
ポケットにも忍ばせられる大きさだから、トイレなどに持って入って使えるので、人目を気にせずケアできるのが嬉しい。

日常生活の困りごとが減った!

スマホやタブレットが手汗で使いにくいことがあったけれど、手汗を抑えられるので電子機器が使いやすくなった!
車のハンドルが手汗で滑らなくなったので、車の運転前には必ず使います!
恋人と手をつなぐ場面が億劫ではなくなって、自信がでてきました。気持ちのおかげか、ファリネを使わない時も前ほど手汗が多い感じではなくなった気がします!
ネイルサロンに気兼ねなく行けるようになったのが何よりうれしいです!
コンビニや買い物でお釣りをもらう時に手を出すのがイヤだったけれど、今でも「イヤだった」と言う気持ちを忘れるくらいに、何も考えずに手を出せるようになりました。

肌荒れしなかった!

敏感肌の手ですが、ファリネで荒れることはなかったので嬉しい。
手を使う仕事なので1日中、ファリネをこまめに塗り直しますが、ファリネのせいで手汗が起こったことはありません。

ファリネはネット販売限定!今だけキャンペーン中!

まだ発売して間もないのに、これだけ人気のファリネは、手汗に本気で悩んでいる人からの注文が殺到しているそうです。

ファリネを使えば、今までずっと悩んできた手汗による末端の冷えも、スマホがちゃんと反応してくれない現象も全部さよならできちゃいます。

もしあなたも手術などに頼らずに手汗の悩みを何とかしたいなら、一度は絶対に試してみることをおすすめしますよ。

☆手汗専用パウダーのファリネのページはここから☆

green_btn

The following two tabs change content below.
管理人ゆうこ

管理人ゆうこ

私も以前までは本当に手汗に悩んでいました。「人に気持ち悪いと思われてしまったらどうしよう…」と一人で思い詰めて泣いていたこともあります。でも、手汗の悩みは思ったよりもかんたんに解消できるという事に気が付き、今では毎日が楽しいです。私と同じ悩みを抱えている方は、このサイトを参考にコンプレックスを解消してみてくださいね。